今回はテスラモデル3のフロントドアとリアドアの修理になります!

ドアの損傷はやや酷く、アルミパネルのドアなのでギリギリ板金修理可能な損傷だったので板金修理で対応しました。

ヘコミを出来るだけ引っ張り出しますが、パネルがすごく頑丈な為引っ張り出す作業も結構大変遅くになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテ埋めをしていきますが、パテ埋めは2種類のパテで仕上げるためまずは最初の板金パテです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

板金パテ修正完了!

板金パテは粗めのパテになるので、板金パテ修正後にポリパテという細めタイプのパテで仕上げます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ポリパテを盛っていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ポリパテ修正完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下地サフェーサー吹き吹き付けです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リアドアの内側もキズ付いていたので、先に内側だけ塗装しときます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗装後、写真だと分かりづらいですが、、、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗料乾燥後にドア二枚塗装するのでマスキングしていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はパールホワイトで、カラーコードPPSWになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

磨き作業、洗車作業を終えて完成です!

ドア交換くらいの損傷でしたが、修理跡が気にならない程度まで仕上げる事が出来ました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓