今回は三菱アウトランダーのリヤフェンダーとリヤドアの修理です!

リヤフェンダーが広範囲へこんでしまっていて損傷がひどいですが、今回は板金修理します!

車屋次第ではリヤフェンダー交換の可能性もあります。ちなみにディーラーだと交換になります。

ヘコミを引っ張り出してからパテを盛って形を作り、バンパーと合わせながら板金していきます!

その際元通りにプレスラインを再現する事が重要になります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下地サフェーサーを吹き付けたのでこれから、水研ぎと足付けを行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

バンパーもキズが付いていたので塗装を行います!

塗装方法は、リヤドアとバンパーを一緒に塗装を行い、リヤフェンダーは別で塗装します!

なぜ分けて塗装するかと言うと細かな箇所と綺麗に仕上がるからです!

一緒に塗装した方が時間も掛からなし、簡単ですがそこは仕上がり重視です!!

マスキングの写真しか撮っていなかったみたいで塗装写真がありませんでした、、、

完成です!

リヤドア〜リヤフェンダー〜バンパープレスラインがいい感じに仕上がっています!

プレスラインは車によって異なり、くっきりしているクルマもあれば、ぼんやりしている車もあり様々です。

どんなプラスラインも元通り再現するのが板金屋の技術です!