今回はホンダのバイクでCB1100のタンク塗装とメーターカバー塗装になります!

タンクは外して持ち込み頂いたので脱着等は行っておりません。

印で囲った小さな小キズの修理を行います!

修理方法は小キズの修正を行い、ベースカラーはボカシ塗装でクリア塗装は全面塗装になります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ペーパーで傷の研磨を行い滑らかにします。

へこんではいなかったので下地サフェーサーで塗料の段差を埋めます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サフェーサーを吹き付けるのでマスキングを行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サフェーサー吹き付け完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サフェーサーの水研ぎと塗装面の足付け作業を行いました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキング完了!

ラインのマスキングは繊細な作業なので難しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

裏もマスキングを行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はブラックのパールで、車には無いカラーなので特別調色を行いオリジナルカラーを作りました!

そしてボカシ塗装を行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メーターカバーの元の色はマットブラックだったのをボディと同色にします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ベースカラー塗装後

黒から黒なんで写真だと分かりづらいですね、、、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次はクリア塗装ですがその前にライン部分のマスキングだけ剥がします。

ベースの黒の色がかからないようにマスキングしていましたが、クリア塗装は行うので剥がします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリア塗料です!

鏡面仕上げで塗装を行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗装直後の鏡面仕上げ動画

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://koike-auto.com/wp-content/uploads/2021/03/img_7020.mov

完成です!

今回は簡単そうに見える修理かもしれませんが、実はすごく難しい作業で、綺麗な状態の物を同じくらい綺麗に仕上げる、という簡単そうで難しい修理でした、、、

なんとか元通り綺麗に修正する事が出来たのでほっとしました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

[DIY修理のご紹介]

プロが行う専門的な修理にではなく、一般のの方でも手に入る材料、道具、環境などを考慮して実際にDIY修理を行い、その修理方法等をSNSでご紹介しているので興味ある方は是非ご覧ください!
[DIY修理事例ブログ]
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://koike-auto.com/archives/category/repair-results/diy

[YouTube]
カーリペアDIY工房
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCrxWslpYd_e9bK3qSFiqtrw/

[Instagram]
カーリペアDIY工房
↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/car_repair_diy/

参考になったり、面白いと思ってもらえたら(イイね)(フォロー)(コメント)よろしくお願い致します!