今回はトヨタノアのボンネットとルーフの塗装劣化の修理になります!

車体全体的に艶が無くなってしまっているので全磨きも行いました。

これだけ塗料が劣化してしまっていると、この上から塗装しても下地が悪く、艶無しになってしまったり変な跡が出てしまったりしてしまうので、綺麗に直すには塗料を全て落とすしかありません。

ルーフのパネルは大きいので塗料を落とすだけでもかなり大変になってしまいます、、、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ボンネットも塗料を全て落とします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このままでは鉄板剥き出しの状態なので、下地サフェーサーを吹き付けます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ルーフの塗装をしていきます!

色はダークバイオレットマイカメタリックでカラーコード9AFになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

ルーフは作業がとてもやりづらいので綺麗に仕上げるのも大変です、、、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ボンネット塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗装後は、ボディの全磨きを終えて完成です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ボンネットとルーフがピカピカになり、ボディも全磨きを行い光沢感が戻ったので、見違えるくらい綺麗な車になりました!