今回はレクサスGS430のリヤバンパー修理になります!

数カ所ポールに当たったような損傷でヘコミとキズがあり、タッチペンしてある状態です。

損傷箇所をサンダーで削ってからパテを盛ります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテ修理完了したので、塗装ブースに移動してサフェーサーを吹き付けます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サフェーサーの水研ぎと塗装面の足付け作業をします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

素地の部分のマスキングを行い、塗装台にセッティングします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はプレミアムシルバーでカラーコード1F2になり、全面塗装を行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成です!

レクサスでも10年くらい経ってしまうと新品パーツの色付きバンパーの製造がなくなって、色無しバンパーのみとなってしまいます。

なので修理して全面塗装した方が費用はお得になります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓