• 投稿公開日:2018年8月1日
  • Post category:修理事例

今回は日産セレナの左右リヤフェンダー、リヤバンパー、フロントサイドピラーの修理です。修理方法としては左右のリヤフェンダーを板金修理をし、リヤバンパーは左右のキズを直して1本塗装を行います。

まずは左右リヤフェンダーの板金修理をしてその後リヤバンパーを仮付けして調整を行います。

下地サフェーサーの吹き付けとマスキング作業を終えたのでこれから塗装していきます。

色はボカシ塗装でその後全面にクリア塗装を行います。

クリア塗装後はピカピカになってシルバーメタリックの質感も綺麗に出ています。

つぎはバンパーとフロントピラーの塗装です。

バンパーもピラーも全面塗装を行います。キズだらけだったバンパーも全面塗装を行ったので新品のように見違えりました。

このセレナは古い型なので純正の新品バンパーを購入しても色無し部品になってしまいます。なので新品を購入しても塗装しなくてはならないので、今付いてるバンパーを直して塗装すれば修理費用を抑える事ができます。

完成です!

バンパーとリヤフェンダーの面もピッタリ合って綺麗に仕上がっています!

今回はバンパーとピラーを交換しないで修理したので修理費用をかなり抑える事が出来ました!

今回の修理日数は5日です。

修理費用はこちらになります

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す