今回はバイクの塗装で、ホンダCBR250rrの全塗装になります!

純正の白ボディで、フルカウルにステッカーが沢山貼ってあるレプリカによくある感じです。

こちらのバイクを艶ありブラックに全塗装し、シンプルしてかっこよくしちゃいます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

基本的にバイクは専門外ですので分解に関してはお受けしていないのですが、今回はお手伝いして頂ける人がいたので作業をお受けする事になりました。

YouTubeでCBR250のカウル脱着を見ながら分解していきます。

分かりやすい動画だったので分解はスムーズにいきました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビスの入れ物は部分ごとに用意してメモ付きで分けていました!

分けてメモしておくと取り付けの時に分かりやすいので必須作業です。

そしてタンクとフロントフェンダー以外は取り外し完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ここで1つ問題発生、、、

タンクはホースとカプラーを外せば問題なく取り外し可能という事は分かりましたが、フロントフェンダーはホイールとブレーキキャリパーを外さないと外れない仕組みとなっていました。

知人のバイク屋さんに相談したらすぐに対応して頂けてとても助かりました。

と言う事で、無事フロントフェンダー取り外し完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

そしてタンクも取り外し完了!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[塗装前の準備1]

・マットブラック部分は塗装しないのと、付属パーツ等も塗装してないので分解します。

[塗装前の準備2]

・たくさん貼ってあるステッカーを全て剥がします。

[塗装前の準備3]

・足付け作業で塗装前準備完了です!

塗装前の準備写真は撮っていなかったので、次は塗装セッティングからになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パーツの裏も見える箇所もあるので、先に裏から塗装する為に裏返しで置いています!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブラックの塗装です!

ちなみに裏側にはクリヤーは吹き付けないので硬化剤を入れて塗装しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自然乾燥後、表に戻します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブラックの塗装です!

パーツの数が多く細かい箇所も多いので、しっかり確認しながら吹き付けていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

光沢感をしっかり出して綺麗に塗装していきます!や

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

乾燥後、磨き作業をして取り付け作業になります!

まずはタンクから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次にフロントフェイス!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次はサイドカウルとアンダーカウル!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次はリヤカウルとシートの取り付け!

塗装の為に外していたリアカウルの付属品パーツがなかなかはまらなくて、ここらへんで結構苦戦してました、、、

そしてなんとか取り付け完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後にフロントフェンダーをバイク屋さんに取り付けて頂き完成!

黒×赤でシンプルでかっこいい感じになりました!

これからホンダのステッカー等付けるみたいなのでワンポイントでいい感じになりそうですね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オーナーさんにもとても満足して頂いたので最後に記念撮影させて頂きました!

まだお若く学生さんですが、バイクの全塗装をしてしまう程バイク大好きな方でした!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓