今回はトヨタアルファードのルーフの修理になります!

ルーフのアンテナを引っ掛けてしまったようで、もぎ取れてしまっていました。

アンテナがはまっている箇所が変形してしまっているので修理ではなく交換したいところがですが、ルーフ交換はとんでもなく大変な作業で修復歴にもなってしまうので板金修理で対応しました。

車内の天井の内張りを少し浮かせて、裏から抑えながら表からハンマー叩いて歪みを平にしていきました。

ある程度形が出来たらパテを盛って最終的に修正します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下地サフェーサー吹き付けです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ルーフとルーフスポイラーが一緒に塗装出来ないので、先にルーフスポイラーの塗装をします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗装完了!!

色はソリッドのブラックでカラーコード202になります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ルーフの塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

磨き作業後、アンテナを取り付けて完成になります!

ルーフの修理は脚立に乗りながらの作業になるのでとても大変で、作業もやりにくいので修理が難しかったです。

今回はなんとか修理する事が出来たのでルーフ交換は避けられました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓