今回はテスラモデル3のフロントバンパー修理とリアフェンダー修理になります!

フロントバンパーの損傷はかなり酷かったですが修理で対応で対応させて頂きました。

リアフェンダーは2箇所、ややひどい損傷の板金修理でした。

バンパーは写真で見るより損傷がひどくて、切れてしまってる箇所があったので半田でバンパーを溶かしてくっつけています!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

損傷が酷かったのでパテ修正もかなり大変でしたが、なんとか完成!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキングをして下地サフェーサーを吹き付けます!

光の当たり方で色が変に見えますが、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗装準備完了!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はパールホワイトで、カラーコードPPSWになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次はリアフェンダー修理です!

専用の機械でヘコミを引っ張り出してからパテを盛ります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテ修正完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サフェーサーを吹き付け乾燥後に、サフェーサーの水研ぎと塗装面の足付け作業をします!

マスキング完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ベースカラー→パール→クリヤーの順で3コート塗装をしていきます!

次は隣接パネルのリアドアのボカシ塗装をしていきます!

リアフェンダーとリアドアの色の違いを無くすためにボカシ塗装が必要となります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

磨き作業、洗車作業を終えて完成です!

バンパーは交換くらいの損傷でしたが修理で対応する事が出来て、リアフェンダーのやや酷い損傷も修理跡が気にならないくらいに仕上がりました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓