今回は日産フーガで修理箇所が多く回り中になり、ボディの水垢が酷く磨き作業をしました!

(修理箇所)

・フロントバンパー修理

・左リアフェンダー交換

・左リアドア交換

・左サイドステップ修理

・右リアフェンダー修理

・右リアドア修理

・右サイドステップ修理

・全面磨き

まずは左リアフェンダー交換です!

ちなみにリアドアは程度のいいリサイクルパーツがあったので使用する事になりました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リアフェンダーは溶接留めなので溶接箇所をドリルで削っていき、損傷箇所だけ切り落とします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

切り落としたフェンダーはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

新品のフェンダーを切り落としたフェンダーと同じ寸法にカットします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

溶接留めをします!

少しでも取り付け位置がズレると、ほかのパーツの取り付けも全てズレてくるのでミリ単位の調整になります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

溶接部分がわからなくなるように削って、パテ埋めをしていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテ修正後、下地サフェーサーの吹き付けです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中古のリアドアも取り付けて、ペーパーで塗装面の水研ぎ作業をします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リアフェンダーは内側も塗装しないといけないので、フロントドアとリアドアとは別々で塗装します!

まずはフロントドア、リアドアを塗装する為のマスキングです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はソリッドのブラックで、カラーコードKH3になります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗料乾燥後リアドアドアを取り外して、リアフェンダーの塗装になります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

右リアドア、右リアフェンダーの鈑金修理です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

右リアドア、リアフェンダーの塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次はフロントバンパーの修理です!!

バンパーは外して、左右のガリ傷修理を行い、全面塗装をしていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

バンパー全面をペーパーで水研ぎを行い、塗装していきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗料乾燥後、バンパーの磨き作業、グリル類、モール類の取り付けをします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次はサイドステップ左右の修理と塗装になります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

左右ステップは全面塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

全ての修理完了後に磨き作業です!

写真でも分かるように水垢がものすごく付いてしまっている為、ここまでくると通常の洗車だと落とす事が出来ないので、ポリッシャーで磨き作業となります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ボンネットの半分磨きで、どれほど水垢で汚れているかがよく分かります!

大袈裟に写真を撮っているわけではなく、本当にこれくらいの差があります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

磨き作業、取り付け作業、洗車作業、全ての作業を終えてやっと完成です!!

ちょっと言いづらいですが、最初は放置車両のような車両でしたが高級車に戻ったような仕上がりになりました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓