今回はベンツB180のリヤフェンダーとリヤドア修理になります。

結構酷く損傷してしまっていて普通ならリヤフェンダー交換となり、修理費用が30万くらい掛かってしまいます。

オーナー様と修理方法についてお話しした所、完璧な仕上がりより修理費用を抑えたいという事だったので板金修理をさせて頂く事になりました!

まずはプレスラインが損傷で無くなってしまっているので専用の機械で形を作っていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

プレスラインとヘコミをある程度出したらパテを盛っていきます!

下の板金パテの画像はある程度完成した状態です。ここまで仕上げるのに何度もパテを盛って、削ってを繰り返します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下地サフェーサーを吹き付け後、水研ぎ、足付けを終えました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキングを行い塗装の準備をします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はブラックパールでボカシ塗装を行い、クリア塗装は全面です!

全面と言っても区切りがないのでクリア塗装もボカシになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリア塗装です!

ツヤツヤに仕上げていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リヤドアにもキズがあったので塗装しますが、リヤフェンダーとリヤドアを別々に塗装した方が綺麗に仕上がるので別の日にドアを塗装しました!

ブラックパールのボカシ塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリア塗装です!

綺麗に反射してます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成です!

予想以上に綺麗に仕上がったんじゃないでしょうか!?

修理費用もリヤフェンダー交換と比べたら半分くらいの費用で修理する事が出来ました!

かなり綺麗に直ったのでお客様が「すげー」と、一言漏らしていました。。笑