今回はトヨタクラウンのリヤフェンダー修理です。

ちょっとのヘコミだったので、引っ張り出さずにサンダーで削ってパテを盛りました。

板金が完了です!

パテが残ってる箇所が凹んでいた箇所になります。

簡単そうに見える板金ですが、細いプレスラインを再現したり、リヤフェンダーがやや逆アールになっているので結構難しい板金です。

塗装になります!

色は黒のパールでボカシ塗装を行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

修理範囲は出来るだけ小さく抑える事で、新車の塗装を残す事が可能です!

クリア塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

狭い範囲を塗装する際は、通常のスプレーガンより小さいスプレーガンを使用して塗装を行います!

完成です!

塗装の艶や色味を、リヤドアと比べても全然分からないくらいに仕上がっております!