今回は日産スカイラインGT-R R32のフロントバンパー修理になります!

GT-R R32はもう20年以上経つ車ですがコアなファンが多く今でも人気は衰えていません!

アメリカ中古車輸入規制の25年ルールが解禁するので海外にも輸入されるようになり、価格もさらに高騰して当時新車価格も超えるほどの人気です!

損傷はガリ傷程度です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

キズをサンダーで削ります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテで修理を行いサフェーサーを吹き付けていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下地サフェーサー吹き付け完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗装ブースに移動して、サフェーサーの水研ぎと塗装面の足付け作業を行いました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキング完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色のカラーコードはk32でガンメタのような色です!

ボカシ塗装を行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリア塗装です!

ツヤツヤに仕上げていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成です!

車は古くてもバンパーの光沢感は新車並みです!

スカイラインGT-Rはもう名車なのでこれからも綺麗に乗り続けてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓