今回はベンツB180のリアバンパー修理になります!

損傷は5cm〜10cm程度の狭い範囲ですが、 出っ張りとヘコミがあり、やや酷い損傷です。

ヘコミは専用のドライヤーで温めて、バンパーを柔らかくしてから押し込みます!

その後、損傷箇所をサンダーで削ってからパテを盛ります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテ修正完了!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サフェーサー吹き付け後、耐水ペーパーでサフェーサーの水研ぎと塗装面の足付け作業をします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキング完了!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はマウンテングレーで、カラーコード787になります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

磨き作業と洗車作業を終えて完成です!

やや酷い損傷でしたが、修理跡も気にならないくらいに仕上がりました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓