今回はBMW528iのフロントバンパー修理です。縦にキズ付いていてキズ自体も大した事ありません。しかしこのBMWのフロントバンパーは過去に弊社で5回も修理しています。それも全部同じ箇所で左前のバンパーです。何度も修理をしているので削ると前回の修理箇所が現れます。塗装の厚みだけでも相当あるので軽く削ったらそのままパテを盛って修理します。

何度も修理している箇所をまた修理するのは非常に難しい作業なのでそれなりの技術が必要になります。

普通ですとバンパー交換になってしまいますが、弊社ではお客様のお要望があれば出来る限りお応え致します。下地サフェーサーを吹き付けてマスキングをします。

写真で分かると思いますがソナー専用のマスキングシールを使用しているので、ソナー部分も綺麗にマスキングできます。

このBMWは3コートパールではなくて2コートソリッドになります。

なのでホワイトを塗装した後にクリア塗装で仕上げます。クリア塗装で仕上げです。

塗装面積はバンパーの7割程度です。

このくらいの面積を塗装すると、バンパー脱着、グリル脱着、フォグランプ脱着等、を行い作業する業者が多いですが、弊社ではマスキング技術を駆使して修理費用を抑えます。完成です!

同じ箇所の修理5回目ですが綺麗に仕上がっています!

もう同じ箇所はぶつけないでください。。。

今回の作業日数は3日です。

修理費用はこちらになります

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す