今回はマツダCX8のフロントバンパーとフロントフェンダーの修理になります!

損傷は小さなすり傷程度になります。

損傷箇所をペーパーで削ります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテ盛り!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテ修理が完了したので、マスキングをしてサフェーサーを吹き付けます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サフェーサーと塗装面の足付けを行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキング完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はチタニウムフラッシュマイカでカラーコードは42Sになり、ボカシ塗装をします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成です!

小さなキズも綺麗に直りました!

小さなキズの修理はある意味すごく繊細な作業になります。酷い損傷ならある程度綺麗に直れば綺麗になった感じがしますが、細かなキズの場合は新車に近い状態まで仕上げないと綺麗になった感じはしないので、実はすごく繊細で大変な作業なのです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓