今回はホンダシビックタイプRのキャリパー修理になります!

キャリパー塗装はたまに作業する事がありますが、キャリパーの修理は初めての仕事になります。

そして今回は数ミリのキズを綺麗に直す為、ある意味新品と同じ仕上がりにしないといけないというとても難しい仕事です、、、

数ミリの損傷がこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

小さなキズをペーパーで滑らかにしてから、キャリパーの足付け作業をします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

キャリパー前面部分で後面はボカシ塗装する感じでマスキングをしていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブレンドの文字に色がかからないように、必要最低限の範囲だけ色を吹き付けます!

ちなみに色はソリッドの赤で配合は不明なので、感覚だけである程度調色をしました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

ツヤツヤに仕上げていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗料乾燥後、マスキングを剥がしてみます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成です!

色も修理跡もほとんど気にならず、なんとか綺麗に仕上げる事が出来ました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓