今回はマツダCX8のフロントドア修理になります!

損傷は軽めのヘコミキズで、ドアの下部モールもキズ付いていますが修理不可なので交換となります。

ヘコミは専用の機械で少しだけ引っ張り出してからパテを盛ります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテ修正後、下地サフェーサーを吹き付けます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サフェーサーの水研ぎと塗装面の足付け作業をします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキング完了!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はチタニウムフラッシュマイカでカラー番号は42Sになり、ボカシ塗装をしていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

クリヤー塗装はドア全面塗装になります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

磨き作業、洗車作業を終えて完成です!

色はドアの下部部分でおさえる事が出来たので、隣接するパネルのボカシ塗装はせずに済みました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓