今回はテスラモデル3のリアフェンダーとリアバンパーの修理になります!

リアフェンダーは損傷がやや酷くて、バンパーとの接続部分がこぶし程度へこんでしまっています。 

バンパーを部分的に外してから、ヘコミ箇所を引っ張り出してパテ埋めをします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテ修正後は、下地サフェーサーを吹き付けます!

損傷していた箇所のプラスラインも、しっかりと再現出来ているのが分かるかと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サフェーサーの水研ぎと塗装面の足付け作業をして、塗装ブースに移動します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキング完了!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はミッドナイトシルバーで、カラーコードPMNGになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

磨き作業、洗車作業を終えて完成です!

リアフェンダーはやや酷い損傷でしたが、バンパーとの接続部分も綺麗になり板金跡は気にならないくらいに仕上がりました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓