今回はプジョーRCZのリアフェンダーとリアバンパーの修理になります!

リアフェンダーの損傷は20×5cm程度のヘコミで、バンパーの損傷はすり傷になります。

ヘコミを専用の機械を使用して引っ張り出します!

写真のようにヘコミ部分にワッシャーを溶接して、そのワッシャーを引っ張って凹みを出していきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ある程度ヘコミを出す事ができたらパテ埋めをします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテ修正完了!

重要なのは元通りプラスラインがしっかり再現出来ているかが重要になり、ラインが歪んでいたりすると最後艶が出た時に結構目立って気になってしまいます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下地サフェーサー吹き付けです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サフェーサーの水研ぎと塗装面の足付け作業をします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキング完了!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はブルーメタリックでボカシ塗装をしていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

磨き作業、洗車作業を終えて完成です!

調色が難しかったですが綺麗ブルーメタリックに仕上がり、板金跡も気にならないくらいに直りました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓