今回はベンツV350のフロントバンパーの割れ修理になります!

割れといってもちょっと割れているという感じではなく、がっつりと広範囲割れてしまっています。

このバンパーがすでに販売していないという事なので修理で対応しました。

実は以前にもこちらの車のひどい割れ修理をしていて2回目の割れ修理です。

バンパーを外して修理するので損傷を確認します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

バンパーを溶かして割れている部分をくっつけてから、サンダーで滑らかに削ります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

バンパー完全にくっ付いた訳ではないので、補強としてバンパー専用の接着剤を使用します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

接着剤もパテと同じようにペーパーで削って平にしていきます!

接着剤修正後、パテ埋めをします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パテ修正完了!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下地サフェーサー吹き付け!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サフェーサーの水研ぎと塗装面の足付け作業後、塗装セッティングします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色はソリッドのホワイトで、カラーコード149になります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

磨き作業、取り付け作業をして完成です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓