今回はトヨタハリアーのリヤドアの修理になります。

このくらいの損傷ですと板金修理かドア交換か微妙な所です。今回は仕事で使ってる車で費用を抑えたいという事でしたので板金修理させて頂きました!

専用の機械でドアのへこみをある程度出してからパテを盛ります!

プレスラインも板金の技術でちゃんと再現します!

板金の技術が未熟だとラインが出ていなかったり形が変わってしまったりしていまいます、、、

フロントドアよりの方には色をかけないでギリギリボカシ塗装を行います!

ギリギリでもボカシ塗装をすればフロントドアとの色の違いがわかりにくいのでボカシ塗装が出来るなら絶対やるのが基本です!

写真を見て分かると思いますがフロントドアやリヤフェンダー側には色がかかって無いのが分かると思います!

これがボカシ塗装の技術で、色をかけない事で他のパネルとの色の違いがわからないようにします!

完成です!

リヤフェンダーから続いてるプレスラインも綺麗に再現出来ています!

難易度の高いパールホワイトのボカシ塗装もバッチリです!