今回はトヨタクラウンのフロントフェンダー修理になります!

ガリ傷に少しヘコミがある損傷でした。

機械で引っ張らなくても大丈夫そうなヘコミだったのでパテを盛って修理しました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

フロントドアの方にもエクボがあったので修理しました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗装の準備を行なっていきます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキング完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

シルバーメタリックの塗装です!

二箇所のボカシ塗装を行なっていて、難易度の高い塗装方法になります。

このような塗装をする事によって、ボンネットとの色の違いやフロントドアとの色の違いを最小限に抑える事ができます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成です!

プレスラインもしっかり再現出来ているので板金跡は分かりません!

ボンネットのほうに色をかけないようにボカシ塗装をしたので、ボンネットとの色の違いはありません!

バンパーの脱着やフロントドアをボカシ塗装するという作業をしないで作業出来たので修理費用はかなり抑えられました!