今回はベンツC180のリヤバンパー切れの修理になります!

見た目はそんなにひどくありませんが、バンパーは完全に切れてしまっています。

他社ではバンパー交換と言われてしまったとの事で、弊社で修理させて頂く事になりました。

ベンツの新品バンパーは色無しパーツで10万円以上してしまい、それに組替え工賃、ショートパーツ、塗装等、の費用が掛かり大体20万オーバーになってしまいます、、、

バンパーを外して修理を行います!

バンパーの切れの修理写真を撮るの忘れてしまったのでパテからの写真になります、、、、

バンパーの切れはバンパーを溶かして付けました!切れたままパテを盛ってしまうと後ですぐに割れてきてしまうのでちゃんとくっ付けてからパテを盛ります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

板金修理完了です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキングを行い下地サフェーサーを吹き付けます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下地サフェーサー吹き付け完了!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下地サフェーサーの水研ぎと、塗装面の足付け作業を行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキングを行い塗装のセッティングをします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色は水色系のメタリックで、ボカシ塗装を行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリア塗装です!

光沢感を出して塗装を行います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成です!

バンパーの切れの跡はわからないくらい綺麗に仕上がりました!

バンパーを修理出来たので交換の半額以下の修理費用を抑える事が出来ました!

[御見積書]

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓