今回はベンツC200の前回り損傷の修理になります!

前回りをぶつけてしまうと部品代がばかり掛かかり修理費用が高額になってしまうので、リサイクルパーツを使用して修理する事になりました!

バンパーを外して内部がどの程度損傷しているか確認します!

内部はホースメントとヘッドライトウォッシャーのパーツが損傷していました。

外車は一つ一つのパーツが高いので出来るだけ使えるパーツは使って高額パーツはリサイクルパーツを使用します!

損傷してしまったヘッドライト、ホースメントをバラします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヘッドライト、ホースメントはリサイクルパーツを使用して、ヘッドライトウォッシャーは新品パーツで取り付けです!

ヘッドライトは結構程度よくて反対側のヘッドライトと同じくらいの程度のよさです。

ホースメントは見えない部分だから曲ったりしてない限り、リサイクルパーツで問題ありませんね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

バンパーはリサイクルパーツです!

小傷がちょこちょこあるので修正します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

小傷は修理後、塗装セッティングです!

色はポーラーホワイトでカラーコード149になります!

パールホワイトではなく、ソリッドのホワイトです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヘッドライトウォッシャーの蓋も塗装します!

ちなみにこんな小さなパーツ(色無し)でもベンツは一つ6,000円もします、、、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

塗装完了!

外で磨き後の確認です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

全て取り付けて完成です!

リサイクルパーツ使用しても綺麗に仕上がっています!

今回の修理費用は合計で40万円程度の修理費用になりましたが、全て新品パーツを使用していたら倍の80万は修理費用が掛かってしまうくらいの修理でした。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

外車は国産に比べて部品代が高額になるので、リサイクルパーツを使用するのも1つの修理方法となります。