今回はベンツ ゲレンデG350のグリル塗装になります!

メッキ部分をマットブラックに塗装します!

まずはグリルを外します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メッキ部分の外し方を確認していると、エンブレム部分の数カ所に接着剤が付いていて取れないようになっていました。

外車のグリル類は、めちゃくちゃ硬くて外すのがとても大変で、温めて柔らかくしたり、潤滑剤を塗って滑りをよくしたりします。

しかしそれでも取れないグリルもあったりします。

今回欠けてしまっていて接着剤で付けているのも納得出来る状況です。

なのでお客様に相談した所、今回はメッキ部分は外さずにマスキングで作業する事になりました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メッキ素材は細かなキズが付きにくくて足付け作業がしっかりと出来ませんが、一応ペーパーで足付け作業をしてます!

メッキ素材は塗料の密着が悪いので密着剤を吹き付けてから塗装をします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マスキング完了!!

結構時間掛かって大変でした、、、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

密着剤吹き付けです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ベースカラーのブラックを塗装します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリヤー塗装です!

いつものクリヤー塗料に艶消し剤を混ぜて吹き付けます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

乾燥後、マスキングを剥がして屋外で確認します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成です!

メッキ部分がマットブラックになっただけで、車の印象がすごく変わってカスタム感でます!

やっぱりマットブラックのグリル塗装は定番だけど1番カッコいいですね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓