今回はマツダプロシードのボンネットとフェンダー左右の塗装になります。

ボンネットとフェンダーの塗装がかなり酷く劣化してしまっています。

一回こうなってしまったボンネットは、この上から塗装しても時間が経つと艶が無くなってきてしまいます。

なので鉄板が出る所まで塗料をしっかり落としてから、下地サフェーサーを吹き付けて塗装を行います。

ここまで劣化してしまうのは中々ありませんね、、、

結局塗料を落とさないといけないので、酷くても軽傷でもあまり変わりませんが、、、

塗料の剥離材を使用して塗料を剥がす事もありますが、剥離剤だと綺麗に落ちないので結局サンダーで落ちない部分は削るので最初からサンダーで削った方が早いんです!

ケースバイケースですが!

わかってはいますが、ボンネット全面サンダーで削るのは相当大変な作業でした、、、

下地サフェーサーを吹き付けないと細かいキズが残ったり、サビが出たりしてしまいます。

塗装していきます!

色はベージュのメタリックという感じですね!

クリア塗装です!

綺麗になりますよー

フェンダーの塗装です!

フェンダーはボンネットほどは劣化が酷くなく、オーナー様がフェンダーは軽く削ってそのまま塗装して欲しいという事だったのでフェンダーは色を剥がさず、下地サフェーサーも入れずに塗装を行いました!

マスキングです!

まずはメタリックを吹き付けていきます!

クリア塗装です!

艶が良すぎて逆に不自然になるかもと思ってしまいます、、

完成です!

見違えるくらい綺麗になり、オーナー様にも喜んで頂けました!