今回は日産セレナの洗浄、磨き、コーティングになります!

汚れ、水垢、ウォータースポットと汚れ過ぎたボンネットを綺麗にしていきます!

まずはシャンプーでボンネットの洗浄を行います!          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

シャンプー洗車後の状態です。

最初からかなり状態が酷かったので、シャンプーではシミやウォータースポットは全く落ちません!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

磨き工程は、1000番コンパウンド→1500番コンパウンド→3000番コンパウンドの順に磨きを行います!

まずは1000番のコンパウンドで磨きを行いますます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1000番のコンパウンドでの磨きでシミやウォータースポットを全て除去します!

1000番コンパウンド磨き後

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1500番、3000番のコンパウンドでは細かな線キズを消していく作業となります!

3000番コンパウンド磨き後

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

写真だと分かりませんが、極細の線キズまで消えております!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

プロショップでも使用されているUSCコーティングです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コーティング塗布を行います!

クリーム状のコーティング剤なので、一般的な液状のコーティング剤よりムラになりにくく、初心者の方でも塗布しやすくなっています!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成です!

光沢感出過ぎて色が変わりました!笑

コーティング施工後に水をかけみると、流れるように水を弾いてくれています!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Before after

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

[DIY修理のご紹介]

プロが行う専門的な修理にではなく、一般のの方でも手に入る材料、道具、環境などを考慮して実際にDIY修理を行い、その修理方法等をご紹介しています!
興味ある方は是非ご覧ください!
[DIY修理事例ブログ]
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://koike-auto.com/archives/category/repair-results/diy

[YouTube]
カーリペアDIY工房
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCrxWslpYd_e9bK3qSFiqtrw/

[Instagram]
カーリペアDIY工房
↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/car_repair_diy/

参考になったり、面白いと思ってもらえたら(イイね)(フォロー)(コメント)よろしくお願い致します!